電気科の苦悩

色々やっています

お手軽!?19石ノーICライントレーサー

ライントレーサを作ろう

 12月上旬、とある行事に出ることになった。そのためには製作物を持っていかなければならず、その地点ではデルタループアンテナは形にはなっているものの、共振点がガバガバになっていて使い物にならなかった。失敗した無用の長物を持っていくよりは、ちゃんと動く何かが作りたくなったので、そこでライントレーサーを作ることにしました。

 ライントレーサーについてざっくりと説明をすると、例えば白線が黒地のコースに引かれていて、そのライン上をトレースするようなマシンと言えます。マイクロマウスみたいな感じです。(マイクロマウスの方が高度です)

 

続きを読む

minecraft マルチサーバを自作する

はじめに

 複数の友人とVCを繋ぎながらminecraftの工業化MODを導入したマルチプレイを行っているが、私のPCがサーバ兼クライアントの二役を担っている為、動作が重い。そこで部屋にあったlenovoのスリムタワーに適当なLinuxOSを入れてサーバはそいつに任せる事にした。しかし単純な手順では上手くいかず実質自作PCを新しく作るような形になった事のメモです。

 最後の章に本記事で出てくるマシンとソフトの状況が書かれているので参考程度に見ると良いかもしれません。

 

続きを読む

デルタループアンテナの製作 その1

はじめに

 7mhzには人が沢山いてワッチをしているだけでも割と面白いです。ワッチ(受信)だけならば適当な長さの金属であれば簡単に実現できます。一方で送信となると話は別で、金属の長さを考えなければなりません。一般的には電波の波長の1/2の大きさであるアンテナであれば送信が可能になります。7mhzの波長は計算すると大体40mなので20mの長さのアンテナが必要になってしまいます。こんな長いアンテナを張るのは大学ならできるけど自宅では広大な土地を持った人かタワーを建ててる人でなければ無理です。

 しかし、色々な工夫をする事でアンテナの長さを稼ぐ事により省スペースで7mhzの運用が可能になります。そこで出てくるのが釣竿アンテナになります。

 と思っていましたが、やはり7MHzのアンテナは巨大になるのでもう少し周波数を上げたもので設計しようと思います。

 

続きを読む

無線機を買おう

 こんな辺境の地のブログに来る方は、ほとんどが無線をバリバリやっている人で無線機なんてもう持ってるよという感じの人が多数だと思います。この記事はアマチュア無線に興味を持ち始めた初心者がどのような形で無線機を選び購入するのメモです。

 

続きを読む

魔剤アンテナ(カンテナ)を作ろう

はじめに

 先日、無線部のある大学間で交流がありました。そこで、私の所属する社団でも発表を行いました。プレゼンの内容は今までやってきたこと、コンテストの結果、変なものを作ったなどをまとめたもので、その中で魔剤アンテナというアンテナを作ったという発表を行ったところ、意外にもウケがよく、作ってみたいという人がいました。本記事ではその作り方を伝授する記事になっています。

 今年の新歓の時に作った部誌のために作った記事を再構築したものになっています。

 

続きを読む

第一級アマチュア無線技士(1アマ)を受験した

前書き

 この記事だけアクセスが伸びていて焦りました。本記事を参考にして勉強して結果不合格になっても一切責任は取れませんのでご了承願います。あくまでも参考程度にとどめておく事をおすすめします。

 

取らなければならなくなったから受験した

 私は大学でアマチュア無線をやっていて,すでに3アマは取得済みですが,1アマを取らなければ色々と不都合が生じてしまう状況になってしまった.というわけで平成30年4月期の試験を受けることにしました.

続きを読む